• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

SizeDB:「初春夢の宝船」(「遠藤周作ユーモア小説集」に収録)

ジャンル作 者タイトル RafooID:novel050
出版・掲載
ShrinkingMen
遠藤周作
「初春夢の宝船」(「遠藤周作ユーモア小説集」に収録)
講談社文庫
Scale?


あらゆる物体を縮小する技術が開発された近未来、医療は患者の体内にミクロ化した医師を送りこむ治療法が確立された。若き医師は片思いの相手の美女が病魔にむしばまれている事を知り、手術に志願す

る。手術は成功し注入された医師団は祝杯を上げるが、酔っ払い運転のため潜水艦は「大腸」に迷い込む。そこからの脱出は・・・・・?というお話です。(「マクロの決死圏」を読んでいて思い出してしまいました。)純文学者らしいパロディと書評がありましたが、確かにそんな感じです。故・遠藤周作先生の冥福を祈りましょう。


トラックバック

プロフィール

Raf

Author:Raf
変態紳士同人作家 Mail(星は@に)

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
同人作品




リンク
translation
月別アーカイブ